社会福祉法人歩む会福祉会と歩む会福祉会後援会の公式サイトです。

ニューイヤー・ミニリサイタル in あゆみ

ニューイヤー・ミニリサイタル in あゆみ

このエントリーをはてなブックマークに追加

新年10日。

あゆみ作業所看護師のご息女で

ファゴット奏者の高橋美聡さんに

ミニリサイタルを開いていただきました。

ピアノは 青木ミリアムさん。

30分程の短い時間でしたが

日ごろ耳にすることの少ない美しい音色に

仲間も職員もうっとりと耳を傾けてしました。

高橋美聡 MISATO TAKAHASHI (ファゴット):
埼玉県深谷市出身。15歳よりファゴットを始める。東京芸術大学音楽部を経て、ザルツブルク・モーツァルテウム大学大学院修了。第6回横浜国際音楽コンクール管楽器部門第2位。

東京フィルハーモニーにて1番奏者として客演の他、東京交響楽団、群馬交響楽団、東京都交響楽団など多くのオーケストラに客演する。

これまでにファゴットを岡本正之、岡崎耕治、吉田將、マルコ・ポスティンゲルの各氏に師事。またコントラファゴットをスザンネ・ゾンターク氏に、バロックファゴットを倉林麻貴子氏に師事。ヴァツラフ・ボナジェック、フランク・フォルスト、ピエール・マルテンス各氏のマスタークラスを受講。

青木ミリアム MIRIAM AOKI (ピアノ):
ドイツ南部バイエルン州のバードテルツ市出身。4歳より、同じくピアニストの母川田敦子の元でピアノを始める。

その後Hildegard Müller-Besemann、Rainer Fuchs、Silvia Hewig-Tröscher各氏に師。2009年にミュンヘン音楽大学に入学し、Thomas Böckheler教授に師事。2016年には同大学大学院修了。また、在学中に東京芸術大学に交換留学し、伊藤恵氏に師事。
またこれまでミュンヘンのカール・ラングピアノコンクールで優秀賞、全ドイツ音楽コンクールで若手音楽家賞、ミュンスターのクラシック音楽プライズで特別賞などの受賞歴を持つ。

現在はコンサート活動を行いながら、バーデン=ヴュルテンベルク州の公立音楽学校で常勤教員としてピアノ教育に携わっている。

« »