社会福祉法人歩む会福祉会と歩む会福祉会後援会の公式サイトです。

ブログ
このエントリーをはてなブックマークに追加


      日々の活動の様子やイベントの案内などを

      新着情報として気まぐれにお知らせします


新着情報

音楽療法

太鼓(ジャンベ?)がみんなお気に入り!

 リズムに合わせて楽しく演奏しました。

音楽療法スタッフのみなさん

今年度もありがとうございました(^_^)

ねぎぼうず祭りでいただきました

3月2日

ねぎぼうず祭りに遊びに行きました。

バルーンアートで出演していた方から、

たくさんプレゼントしていただき、

子どもたちは大喜びでした。

 

祝 ご成人

2月22日

ひと月遅れで、合同成人を祝う会が行われました。

1月に予定していた成人を祝う会は、

インフルエンザ流行のため、延期になっていました。

今年の新成人は、山ばと作業所とスワン深谷から1名ずつ。

理事長、後援会長、所属長からのお祝いの後、

各事業所が歌でお祝い。

新成人とご家族からもお言葉をいただき、

おとなの仲間入りです。

 

 

 

練習風景 みんなが主役のコンサート

みんなが主役のコンサート

観に来ていただけましたか!?

大きな樹では、

二年越しに練習を重ね、

その成果を発表しました。

いかがだったでしょうか?

先生に指導いただいている練習風景の一場面です。

スマークでお楽しみ 大きな樹

2月8日は

高等部が入試のため臨時休校。

スマーク伊勢崎のフードコートで、

銘々に昼食を選んで食べてきました。

2019.2.8

みんなが主役のコンサートが開催されました

2月23日 美里町遺跡の森館で、

みんなが主役のコンサートを開催しました。

午後1時、理事長挨拶の後、夢ひびきの太鼓でスタートしました。

その後、歩む会の各事業所、活動班、クラブメンバーなどが、

歌やダンス、劇など、それぞれ趣向を凝らして練習の成果を発表しました。

いつもステージを見る側にいる仲間たちが、

2年に一度、ステージに上がり主役としてライトを浴びるイベント。

ご来場の方たちには、仲間のいきいきとした姿をご覧いただけたのではないでしょうか。

ホールでは、ものつくりクラブの作品が展示されました。

今回は、外部の事業所の参加はありませんでしたが、

「行田ワクワクCITY」の皆さんにお越しいただき、

プログラムの中盤で素敵なステージを披露してもらいました。

次回こそ、おつきあいのある事業所の方たちにも参加いただき、

交流を深められたらと思います。

李政美コンサート開催しました

2月22日(金)

李政美(い ぢょんみ/Lee Jeongmi)さんに

あゆみ作業所にお越しいただき、

すてきな歌声を披露していただきました。

キーボードは 竹田裕美子 たけだゆみこ(愛称きんちゃん)さん。

李政美さんとは、30年の付き合いだとか。

ピアノを生演奏していただきたかったのですが、

あゆみ作業所のピアノの調律がうまくいかず……

申し訳ありません!

李政美さんの透き通った声は

時にやさしく、時に力強く、

お客さんに大きな感動を与えてくださいました。

アンコールを含めて15曲もの歌を、予定時間をオーバーして披露してくださいました。

大宮からいらしたお客様も大変喜んでいらっしゃいました。

今度は、「あゆみ作業所の歌」を作っていただくのを楽しみにしています。

鬼は外~! 福は内~!

子どもたちが牛乳パックで作った個性豊かな子鬼たち♪

 口がパクパク動いて可愛い

 

子どもたちの全力の豆まきに鬼も退散しました

ニューイヤー・ミニリサイタル in あゆみ

新年10日。

あゆみ作業所看護師のご息女で

ファゴット奏者の高橋美聡さんに

ミニリサイタルを開いていただきました。

ピアノは 青木ミリアムさん。

30分程の短い時間でしたが

日ごろ耳にすることの少ない美しい音色に

仲間も職員もうっとりと耳を傾けてしました。

高橋美聡 MISATO TAKAHASHI (ファゴット):
埼玉県深谷市出身。15歳よりファゴットを始める。東京芸術大学音楽部を経て、ザルツブルク・モーツァルテウム大学大学院修了。第6回横浜国際音楽コンクール管楽器部門第2位。

東京フィルハーモニーにて1番奏者として客演の他、東京交響楽団、群馬交響楽団、東京都交響楽団など多くのオーケストラに客演する。

これまでにファゴットを岡本正之、岡崎耕治、吉田將、マルコ・ポスティンゲルの各氏に師事。またコントラファゴットをスザンネ・ゾンターク氏に、バロックファゴットを倉林麻貴子氏に師事。ヴァツラフ・ボナジェック、フランク・フォルスト、ピエール・マルテンス各氏のマスタークラスを受講。

青木ミリアム MIRIAM AOKI (ピアノ):
ドイツ南部バイエルン州のバードテルツ市出身。4歳より、同じくピアニストの母川田敦子の元でピアノを始める。

その後Hildegard Müller-Besemann、Rainer Fuchs、Silvia Hewig-Tröscher各氏に師。2009年にミュンヘン音楽大学に入学し、Thomas Böckheler教授に師事。2016年には同大学大学院修了。また、在学中に東京芸術大学に交換留学し、伊藤恵氏に師事。
またこれまでミュンヘンのカール・ラングピアノコンクールで優秀賞、全ドイツ音楽コンクールで若手音楽家賞、ミュンスターのクラシック音楽プライズで特別賞などの受賞歴を持つ。

現在はコンサート活動を行いながら、バーデン=ヴュルテンベルク州の公立音楽学校で常勤教員としてピアノ教育に携わっている。

› more